義守大学
I-Shou University (ISU)
義守大学

大学ホームページ

http://www.isu.edu.tw/pages/

住所

• 第一キャンパス:84001高雄市大樹区学城路一段1号
• 医学部キャンパス:82445高雄市燕巢区義大路8号

第一キャンパス

医学部キャンパス

学校情報

大学の特徴

・義守大学(ぎしゅだいがく)台湾・高雄市大樹区学城路1段1號に本部を置く中華民国の私立大学である。義联集団(E United Group)の創始者の林義守によって1986年に建校された「高雄工学院」が前身。中華民国の教育部の大学令によって1997年義守大学に改称された。義守大学建学の精神は「務実と創新」である。現在の学長は陳振遠博士である。

・義守大学には国際学部、ホスピタリティ・ツーリズム学部、言語学部、管理学部、人工知能科学技術学部、理工学部、コミュニケーション・デザイン学部、医学部、原住民族学部の9学部、42学科(学士修得後の外国人留学生のために開講される医学部特別クラスを含む。)、15の修士課程、7つの博士課程、4つの原住民族特別クラス、2つの国際英語特別クラス、加えて17の夜間部の学部、社会人を対象とした10の修士コース、2つの2年間の専門コースを有する総合大学である。

・2016年と2021年義守大学の管理学部と国際学部とホスピタリティ・ツーリズム学部と共に国際商業管理教育の認定(AACSB)をとった。台湾の大学の中でその認定をとった14番目の大学であり、世界中で唯一管理学部と国際学部とホスピタリティ・ツーリズム学部と共に、同時に国際商業管理教育の認定(AACSB)をとった大学である。  

・2020年イギリスのタイムズ紙の発表した大学ランキングでは「世界新興大学ランキング(Young University Rankings)」でおよそ350位で、アジア400位です。

・国際交流も盛んで約650校の姉妹校が世界各国にあります。また約40カ国からの1400人以上の留学生が在学しています。

・優れた環境と整った設備を備え、緑豊かなキャンパス。

・義守大学は台湾教育部によって13のグリーン大学モデル校の1つに選ばれました。

留学生受け入れ学部学科

スマートテクノロジー学部、管理学部、理工学部、言語学部、ホスピタリティ・ツーリズム学部、コミュニケーション・デザイン学部、国際学部、原住民族学部、教養教学センター
 

日本人に人気の学部学科

ホスピタリティ・ツーリズム学部、言語学部、国際学部

学生数

全校学生数:約15,000名
留学生数(留学生率):約1,500名 (10%)
日本人留学生数:約100名

学費

年間約94,000-145,000(台湾元)

学生寮費

費用年間約21,800-77,000(台湾元)
二人部屋、三人部屋、四人部屋
その他設備(インターネット有)

奨学金制度

年間約40,000-180,000(台湾元)

華語センター(中国語研修)

週に二時間

全英授業プログラム

あり

学士課程:
1.国際観光学科
2.国際企業経営学科
3.国際財務金融学科
4. 国際メディアとエンターテイメントマネジメント学科
5.自動人工知能システムに関する英語プログラム

修士課程:
6.国際経営管理修士課程(International MBA)

1+3システム

なし
※1+3システムとは
1年目にしっかり中国語を学び、2~4年生で専門分野を学ぶ学歴取得もできる正規留学コース。

大学紹介動画

学校パンフレット1

◆PDFファイル (パンフレット 2.17MB)
※ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiが使える環境での閲覧をお勧めします。

学校パンフレット2

◆PDFファイル (パンフレット 7.96MB)
※ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiが使える環境での閲覧をお勧めします。

Photo Gallery

入試情報

入学申請期間春(2月)入学: 10月-1月
秋(9月)入学: 3月-7月
最新入試情報ウェブサイト大学の受験情報ページ

PAGE TOP